yushikai.jpg

# # #


友史会は大和歴史館(現奈良県立橿原考古学研究所附属博物館)の友の会として昭和30年(1955)に発足しました。
考古学の最新の話題満載の講演会と遺跡めぐりを定期的に開催しています。
友史会はいつでもどなたでも入会いただけます。
入会申込みは不要です。振込用紙に必要事項をご記入の上会費を振り込んでください。【お知らせ】のページをご覧ください。

[お知らせ】
★今後の行事とコロナ対応
 ・開催場所の自治体や会場から自粛要請がない限り行事は開催します。
  特にホームページに掲示の無い場合は開催です。中止の場合は中止と掲載します。
  感染対策は継続します。
 ・熱、咳のある方は参加をご遠慮ください。 検温を実施しています。37.5度以上の方は参加をお断りします。
 ・講演会場では運営委員の指示に従い、手を消毒し、席を空けてお座りください。
 ・講演会場、例会集合場所ではマスク着用し、会話は極力お控えください。

 ・研究所ロビーでの食事は禁止です。
 ・例会では参加者記録のため封筒を回収します。

例会・講演会

◆友史会 ◇橿原考古学研究所・附属博物館行事

博物館は空調リニューアル工事で閉館していましたが、11月3日に展示もリニューアルして再開しております。

◇4月23日(土)~6月19日(日)リニューアルオープン記念令和4年度春季特別展「八雲立つ出雲の至宝」 チラシダウンロードはこちら

 主な展示品
 【国宝】銅鐸・銅剣・銅矛(島根県荒神谷遺跡)、銅鐸(島根県加茂岩倉遺跡)
 【重要文化財】双龍環頭大刀(かわらけ谷横穴墓)、埴輪 見返りの鹿・飾り馬・家(平所遺跡)、馬具ほか(上塩冶築山古墳)、
        銀金銅装円頭大刀・馬鈴・鏡(岡田山1号墳)
 【島根県指定文化財】横帯文銅鐸(伝出雲出土)、勾玉・管玉(上野1号墳)
 【松江市指定文化財】環頭大刀・琴など(前田遺跡)、埴輪 椅子・力士(石屋古墳)      など約300点

◆5月15日(日)5月例会 春季特別展研究講座 会場:研究所1階講堂 12時開場、13時から16時30分まで どなたでも参加いただけます
 「弥生・古墳時代の日本海交流と出雲」 池淵俊一 島根県教育庁文化財課調整鑑
 「上塩冶築山古墳と国富中村古墳からみた古墳時代後期の社会と儀礼」 坂本豊治 出雲弥生の森博物館学芸係主任

◆5月29日(日)友史会国内旅行「蒲生の古墳時代 雪野山古墳と周辺の遺跡を訪ねる」 集合・出発:京都駅9時 帰着:京都駅19時30分頃
 案内:(公財)滋賀県文化財保存協会調査課 辻川哲郎主幹、宮村誠二主任技師 橿考博 吉村学芸課長
 八幡社古墳群→雪野山古墳→安土城考古博物館→瓢箪山古墳→雨宮古墳→天神山古墳群→木村古墳群(久保田山古墳、天乞山古墳)
 会報に同封した申込用紙に記入の上を奈良交通までお送りください。締め切り:5月14日

◆6月19日(日)6月例会「佐保川沿いの遺跡を巡る」案内 鈴木 朋美主任研究員 集合:JR大和郡山駅 10時
 稗田遺跡・売太神社→若槻環濠→稗田・若槻遺跡→平城京羅城門跡→東市跡→姫寺跡→大安寺跡

 令和3度までは、博物館休館に伴い、歩く例会と例会講演会の開催月を変更しておりましたが、令和4年度より博物館行事にあわせて従来に戻します。
 歩く例会:4,6,7,9,10,12,3月    例会講演会:5、11、2月  例会・会報休み:8、1月

お知らせ


★一般社団法人日本考古学協会に、2018年度から新たな賛助会員制度として、フレンドシップ会員、学生会員が設けられます。 

会費 フレンドシップ会員   5,000円     学生会員        3,000円
各賛助会員には、協会の刊行物のうち、総・大会の『研究発表要旨』と『会報』(年3回発行)を配布されます。
詳しくは一般社団法人日本考古学協会ホームページをご覧ください。
http://archaeology.jp/admission/sanjo/

友史会はいつでもだれでも入会できます。
皆様、奮って来年度の入会・更新をお願いいたします。
  入会申し込みは、住所、氏名、年齢、性別を通信欄にご記入の上、下記口座へ会費をお振り込みください。
 ○年会費 一般4000円 学生2000円 (4月から翌年3月まで1年間)
  10月以降申し込みの場合、その年の会費は一般2000円
 ○振込み先  ゆうちょ銀行口座 00940-8-76410 奈良県立橿原考古学研究所 友史会
  お問い合わせのページから住所氏名を連絡いただければ専用振込用紙をお送りします。
  例会・講演会でも受け付けます。
  継続の方は会報をお送りした封筒に、会員番号、住所氏名を記入した振込用紙と会費を封入いただき、受付係りに渡しください。」

遺跡めぐり

▽日時 3月20日(日)午前十時
▽集合 JR万葉まほろば線櫟本駅 集合解散
▽案内 青柳泰介 学芸係長
▽行程 JR櫟本駅→櫟本墓山古墳→柿本寺跡・和爾下神社古墳→赤土山古墳→東大寺山古墳→櫟本高塚遺跡→和爾坐赤阪比古神社(昼食)、和爾・森本遺跡(積水展示)→和珥坂下伝承地→和爾遺跡・和爾古墳群→JR櫟本駅解散
日時:2021年12月19日(日)10:00~
集合:橿原神宮前駅中央口10時 あすか夢の楽市 10時20分
案内:髙橋幸治 学芸課指導研究員
行程:入鹿の首塚・飛鳥寺西方遺跡→飛鳥寺北面大垣→竹田遺跡・竹田道・東山カワバリ遺跡→八釣・東山古墳群→高家一ッ橋古墳→高家ヒラノ2号墳・高家古墳群→春日神社境内古墳→一乗寺境内地付近(昼食) → 梶山古墳群→赤坂天王山古墳→近鉄大和朝倉駅
日時:2021年11月21日(日)10:00~
案内:吉村和昭 学芸課長
行程:新田辺駅→興戸廃寺跡→京田辺市中央公民館(展示室)→興戸古墳群→薪神社→堀切古墳群→大住車塚古墳・大住南塚古墳→月読神社→JR学研都市線大住駅(解散) 全行程 約13㎞ 
日時:2021年10月17日(日)10:00~
案内:鶴見泰寿 資料係長
行程:北大江公園→難波津推定地→戊申年木簡出土地点→法円坂遺跡・前期難波宮跡内裏西方官衙→難波宮跡→上町谷窯跡→三光神社→真田丸跡→細工谷遺跡(百済尼寺)→堂ヶ芝廃寺(百済寺)→摂津国分寺跡→四天王寺(解散)
日時:2021年10月 9日(土)
案内:入江文敏氏 吉村学芸課長
 昨年春に実施予定だったがコロナで順延。
 2002年以来20年ぶりに入江先生の案内で若狭の古代遺跡を巡る