◇3月30日(土)~4月7日(日) ※4月1日(月)は休館日
  特別公開 「富雄丸山古墳の蛇行剣
           -クリーニング作業が明らかにした巨大鉄剣のすがた-」

 会場:奈良県立橿原考古会期学研究所附属博物館 特別展示室
 主催:奈良県立橿原考古学研究所、奈良市教育委員会

◆4月6日(土) 第137回東京大和考古学講座 開場:13:30 開演:14:00~
   「あなたは家形埴輪を知っていますか? -孤高の埴輪を解剖する、春季特別展の展示案内をかねてー」
   会場:都立産業貿易センター浜松町館 4F第3会議室 定員:100名
   講師:青柳泰介 学芸課副主幹兼学芸係長

◇4月20日(土)~6月16日(日)
  令和6年度春季特別展「家形埴輪の世界」

開館時間:9~17時(入館16:30まで) 休館日:月曜日
会場:付属博物館 特別展示室、瑞山ホール
〇研究講座(於:研究所講堂)各回13時~16時30(開場 12時)
              聴講無料、申込不要
第1回 4月28日(日)
   青柳泰介(当館)「家形埴輪総論」
   穂積裕昌(三重県埋蔵文化財センター)「高殿と室の家形埴輪を探る」
第2回 5月12日(日)
   今西康宏(高槻市)「今城塚古墳と畿内の家形埴輪」(仮)
   泉 眞奈(藤井寺市)「古市古墳群の家形埴輪」(仮)
   古市 晃(神戸大学)「王宮と家形埴輪」(仮)
第3回 6月9日(日)
   秋元陽光(日本考古学協会)「壬生富士山古墳と東国の家形埴輪」(仮)
   花熊祐基(堺市) 「百舌鳥古墳群の家形埴輪」(仮)
   笹生 衛(國學院大學)「古代祭祀と家形埴輪」(仮)

〇列品解説  日時:会期中の土曜日に3回予定 
   各回10時30分~11時30分、14時30分~15時30分
   4月20日(土)、5月18日(土)、6月1日(土)   
   場 所:当館 特別展示室、瑞山ホール
   備 考:申込不要、入館料が必要。

◆4月21日(日)4月歩く例会「百済王氏と古代枚方 -百済寺跡とその周辺遺跡を歩く-」
  集合場所:京阪交野線 宮之阪駅 10:00集合
  案内: 木村理恵学芸課主任研究員
コース予定:宮之阪駅→百済寺跡・百済王神社⇒禁野本町遺跡公園→御殿山神社→渚院跡→粟倉瓦窯跡・神社→
牧野車塚古墳→輝きプラザきらら2階展示室→九頭神廃寺史跡公園→片埜神社→牧野駅(約7km)