橿原考古学研究所附属博物館ミュージアムショップ 

ミュージアムショップは2012年2月1日より一般財団法人橿原考古文化財団が運営しています。



佐土さんの彫金 グッズ 橿原考古学研究所
附属博物館刊行 図録
専門書



橿原考古学研究所刊行調査報告書
       ▲:残部少(事前にショップに確認ください)

書籍名


 時代  場所
価格
 
残部  解説
 居伝瓜瓦窯  30  奈良時代  五條市居伝町 4300 × 単独で存在する遺存状態の良好な半地下式有畦式平窯
奈良時代の瓦窯ににおける粘土採取から製品化までの工程・
空間を把握できた
奈良県遺跡調査概報
2016年 第二分冊
 
30     1500 ×
 
奈良県遺跡調査概報
2017年 第一分冊 
30     1200 ×  
紀要 考古学論攷 第41冊  30     1000 ×  
 書籍名  発 行   時代  場所   価格 残 部 解説 
大塩城後  29 鎌倉・室町 山辺郡山添村   3700 × 中世城郭と中世墓を検出した
城郭は16世紀後半に改修されたものと考えられる
 
中西遺跡  29 縄文・弥生・
古墳
御所市條・室  11200 × 弥生時代前期末の洪水に埋もれた水田と埋没林を
一連の景観として検出した
 
藤原京右京十一条一坊・左京十一条一坊 29 古墳・飛鳥・
中世・近世 
橿原市和田町   6500 × 朱雀大路の想定位置では朱雀大路を確認できなかった 
西半の遺構は和田廃寺に関連すると考えられる
 藤原京右京十一条
三坊・四坊
29 弥生・古墳・
飛鳥・中・近世
橿原市石川町   4000 × 自然流路より修羅未成品が出土した。修羅の出土例は、全国的にも数少ないそのなかで、修羅未成品の出土は、本例がはじめて
 名勝奈良公園・
興福寺跡
29 古代・中世・
近世・近代 
 奈良市
登大路町
 5500
×

 
平安時代の将棋駒として、「酔象」駒が出土した 
主な遺物は、土器類をはじめ、瓦塼類や木簡、木製品等
太田遺跡  29 弥生~中世  葛城市太田   1000 × 太田古墳群の北東端を検出か
円筒埴輪、朝顔形埴輪、家などの形象埴輪を樹立した後期古墳が
周辺に存在した可能性が高い
立花遺跡  29 弥生・古墳・
奈良・平安 
 天理市
柳本町・立花町
 2600   立花遺跡の時代幅が、古墳時代以降も存続することが
あきらかとなった
藤原京左京八条二坊・
九条三坊、紀寺 
29 弥生・古墳・
奈良・平安 
高市郡明日香村小山   2700   藤原京東二坊大路の西側溝と考えられる溝を1条確認 
さらに下層から、弥生時代・古墳時代の竪穴住居等の遺構を多数検出
紀要 
考古学論攷第40冊
29     1000 ×  
書籍名  発行 時代  場所   価格 残部   解説
纒向遺跡   28  古墳時代 桜井市東田
天理市檜垣町
 1000 × 大和紀伊平野農業水利事業に伴う発掘調査
古墳時代前期溝を検出 
 古墳時代前期初頭の土器が出土
稲葉車瀬遺跡   28  縄文~中世 生駒郡斑鳩町  4000 斑鳩パークウェイ建設に伴う発掘調査 
稲葉車瀬古墳群を新規に確認     CD付
四条遺跡Ⅲ   28 古墳時代
飛鳥時代
 
橿原市四条町  2500 × 奈良県立医科大学付属病院整備工事に伴う発掘調査 
四条遺跡、藤原京内における遺構分布状況の一端が明らかに
今出遺跡Ⅰ   28 縄文~中世  御所市蛇穴  2500   京奈和自動車道建設に伴う調査
弥生時代中期の水田を確認
奈良県遺跡調査概報 
2014年度(第二分冊)
28    奈良県  2200 ×  
奈良県遺跡調査概報 
2015年度(第一分冊)
28   奈良県  2200 ×  

書籍名


発行 時代 場所 価格 残部 解説
 藤原京右京十一条
 二坊
 
27  弥生~古墳
飛鳥
中・近世
 
橿原市石川町・ 
和田町
 
1800   藤原京内で最大規模の東西長となる大型堀立柱建物1棟を確認
主な遺物としては、弥生土器・土師器 他 
平城京左京三条二坊  
十一・十二・十三・
 十四坪
 
 27 弥生~古墳
奈良~平安
近世~近代
奈良市三条大路   5000   主として奈良~平安時代の遺構が存在することが明らかに
8世紀後葉~9世紀前葉に位置づけられる 
観音寺本馬遺跡Ⅱ  26 橿原市観音寺町・御所市本馬  8,000 ×  
飛鳥京跡Ⅵ  26 飛鳥  高市郡明日香村  3,000 吉野川分水の発掘調査 掘立柱、柱穴列、石敷…を検出
忌部山遺跡・
千塚山遺跡
 
26 弥生・古墳  橿原市光陽町
川西町
 
750  忌部山では、旧流路より土器類が大量に出土 
千塚山では、低地部まで遺溝が広がる事を確認
脇本遺跡Ⅱ  26 弥生~飛鳥  桜井市脇本  7,000   宮の在り方や変遷を究明するうえで重要な手がかりになると思われる 
一町西遺跡Ⅱ 25 弥生・古墳・古代 橿原市一町 4,000 古墳時代前期の小区画水田を確認
史跡・名勝 飛鳥京跡苑池、飛鳥京跡Ⅴ 24 飛鳥 高市郡
明日香村
3,000 × 飛鳥京跡 苑池
平城京左京四・五条四坊五条五坊 24 奈良 奈良市
三条本町
3,500 JR奈良駅連続立体交差街路整備事業、奈良時代の条坊、掘立柱建物、掘立柱塀、溝など
飛鳥京跡Ⅳ 23 飛鳥 高市郡明日香村 4,000 飛鳥時代の石組・溝石敷等宮殿遺構の調査
三河遺跡Ⅱ 23 古墳~中世 磯城郡三宅町三河 1,700 古墳時代後期から中世の水田跡の調査
平城京右京三条二・三坊菅原東遺跡 23 奈良 奈良市菅原町 2,500 主に奈良時代の建物・井戸・土杭・溝の調査
平城京三条大路Ⅰ 23 古墳 奈良市三条大路 4,200 古墳時代の遺構・秋篠川の付け替えの確認
平城京三条大路Ⅱ 23 奈良 奈良市三条大路 3,.100 奈良時代の三条大路北側溝掘立柱建物・塀などの調査

平城京右京三条三坊・四坊

23 奈良 奈良市菅原町 2,800 平城京右京三条三坊・四坊の様相と菅原東遺跡の西端の確認
保津・宮古遺跡 21 弥生~中世 田原本町 3,750 弥生時代後期の灌漑用水路・溝・井戸、古墳時代~中世の井戸・土坑・溝などの遺構を検出
東竹田遺跡 16 奈良時代 橿原市
東竹田町
300   奈良時代の遺跡。井戸から奈良三彩小壷をはじめ墨書土器など
多数出土。
宮の平遺跡Ⅱ 15 縄文時代 川上村
宮の平
1,500 吉野上流の縄文遺跡。早期に遡る竪穴住居や集石炉を発見したほか、
良好な押型文土器の資料が出土した。
久米石橋遺跡 15 縄文・古墳・平安 橿原市
久米町
300   橿原神宮駅中央口前の調査。縄文時代・古墳時代・平安時代の
遺構と遺物を確認。
菅田遺跡 12 平安~中世 天理市
二階堂南
2,400 天理市の中世環濠集落遺跡。
室町時代の城館が近世の屋敷へ変化した様相を確認。
箸尾古屋鋪跡
1・2.3次調査
9 古墳時代 北葛城郡
広陵町
300 箸尾遺跡の西隣で確認された中世環濠集落の調査の遺構編。
能峠遺跡群Ⅲ(中嶋編)
(ゆきとうげ)
5 縄文~奈良 宇陀市
榛原町
1,200 弥生後期~古墳前期の集落。
多くの土器・木製品が出土
小槻遺跡
(おずく)
昭61 縄文~奈良 橿原市
小槻町
1,000
 
弥生・古墳時代の旧地形の復元
 

学術書

書籍名 価格 在庫 発行元 発行年
   ¥5400
   
『泉森皎先生喜寿記念論集

泉森皎先生喜寿記念会
 2018.11
   ¥1700

究紀要 第22集」

由良大和古代文化研究協会

2018.6 
  ¥800    
「前方後円墳の型式学的研究
 (補遺編)」


由良大和古代文化研究協会
 2018.5
   ¥1000

  「石造物の石材研究Ⅸ」

考古石材の研究会

2017.3
  ¥3300
   「森本六爾関係資料集Ⅲ」

由良大和古代文化研究協会
奈良県立橿原考古学研究所編
 2016.6
森本六爾関係資料集Ⅱ   ¥2,600   由良大和古代文化研究協会  2012.7 
研究紀要 第21集  ¥1,200   由良大和古代文化研究協会  2017.6 
災害と復興の考古学  ¥1000   埋蔵文化財研究会 2016.3 
宮都飛鳥 ¥3,456 学生社 2011.3
邪馬台国の考古学 ¥1785 角川学芸出版 2013.3
牽牛子塚古墳発掘調査報告書 ¥6,480
× 明日香村 2013
都塚古墳発掘調査報告書 ¥5,500    明日香村  2016 
奈良県遺跡調査概報2011年 第2分冊 ¥3,800 奈良県 2013.3
文化財と技術1 ¥2,500 × 工芸文化研究所 2000.7
文化財と技術2 ¥2,500 × 工芸文化研究所 2000.5
文化財と技術3 ¥2,000 工芸文化研究所 2004.2
文化財と技術4 ¥2,200 工芸文化研究所 2005.5
文化財と技術5 ¥2,500 × 工芸文化研究所 2013.9
文化財と技術6  ¥2,500   工芸文化研究所  2014.8 
文化財と技術7   ¥2,500 工芸文化研究所  2015.12 
文化財と技術8  ¥2,500 工芸文化研究所   2017.7 
百練鉄刀と物づくり ¥5,250 工芸文化研究所 2006.4
ものづくりと日本文化 ¥1,000   工芸文化研究所 2004.6 
博古研究33 ¥1,050 博古研究会 2007
博古研究34 ¥1,050 博古研究会 2007.10
博古研究35 ¥1,050 博古研究会 2008.4
博古研究36 ¥1,050 博古研究会 2008.10
博古研究37 ¥1,050 博古研究会 2009.4
博古研究38 ¥1,050 博古研究会 2009.10
博古研究41 ¥1,000 博古研究会 2011.4
博古研究43 ¥1,000 博古研究会 2012.4
博古研究44 ¥1,000 博古研究会 2012.10
博古研究45 ¥1,000 博古研究会 2013.4
博古研究46 ¥1,000 博古研究会 2013.10
博古研究47 ¥1,000   博古研究会  2014.4 
博古研究48 ¥1,000   博古研究会   2014.10
博古研究49 ¥1,000 博古研究会  2015.4
博古研究50  ¥1,000   博古研究会  2015.10 
博古研究51  ¥1,000 博古研究会 2016.4 
博古研究52   ¥1,000 博古研究会  2016.10 
博古研究53     ¥1,000   博古研究会  2017.4 
博古研究54    ¥1,000   博古研究会  201710 
博古研究55   ¥1,000   博古研究会   2018.4  
博古研究56    ¥1,000 NEW!  博古研究会   2018.10 
みずほ35 ¥1,000 弥生文化の会 2001.4
みずほ36 ¥1,000 弥生文化の会 2002.5
みずほ38 ¥1,000 弥生文化の会 2003.2
みずほ39 ¥1,000 弥生文化の会 2004.11
みずほ40 ¥1,000 弥生文化の会 2006.5
みずほ41 ¥1,000 弥生文化の会 2009.5
みずほ42 ¥1,000 弥生文化の会 2011.5
古墳出現期土器研究 第2号 ¥2160 再入荷 古墳出現期土器研究会  2014.12
古墳出現期土器研究 第3号 ¥1,944 再入荷 古墳出現期土器研究会 2015.9
古墳出現期土器研究 第4号  ¥1,944   古墳出現期土器研究会  2016.12 
古墳出現期土器研究 第5号  ¥1620 NEW! 古墳出現期土器研究会  2018.3 
古代学研究167 ¥800 古代学研究会 2004.12
古代学研究181 ¥800 古代学研究会 2009.3
古代学研究190 ¥1,000 古代学研究会 2011..6
古代学研究191 ¥800  古代学研究会 2011..10
古代学研究192 ¥800  古代学研究会 2011..12
古代学研究193 ¥800  古代学研究会 2012..3
古代学研究194 ¥800  古代学研究会 2012..6
古代学研究195 ¥800    古代学研究会 2012..9
古代学研究197 ¥800 古代学研究会 2013.4
古代学研究200  ¥800   古代学研究会   2013.12
古代学研究202  ¥800   古代学研究会   2014.7. 
古代学研究203  ¥800 古代学研究会  2014.9 
古代学研究207 ¥800 古代学研究会  2015.11
古代学研究209  ¥800 古代学研究会   2016.6 
古代学研究210  ¥800   古代学研究会   2017.1 
古代学研究211  ¥800 古代学研究会   2017.3 
古代学研究213   ¥800    古代学研究会 2017.6 
古代学研究214    ¥800 古代学研究会  2017.10 
古代学研究215  ¥800 古代学研究会  2018.2 
古代学研究216   ¥800    古代学研究会 2018.3 
古代学研究217    ¥800   古代学研究会  2018.10 
古代学研究218   ¥800  NEW!  古代学研究会  2018.11 
庄内式土器研究9 ¥1,000 庄内式土器研究会 1995.6
庄内式土器研究10 ¥1,000 庄内式土器研究会 1995.6
庄内式土器研究11 ¥1,000 庄内式土器研究会 1996.6
庄内式土器研究15 ¥500 庄内式土器研究会 1998.5
庄内式土器研究16 ¥1,000 庄内式土器研究会 1998.7
庄内式土器研究17 ¥500 庄内式土器研究会 1998.7
庄内式土器研究18 ¥500 庄内式土器研究会 1998.10
庄内式土器研究20 ¥1,000 庄内式土器研究会 1999.11
庄内式土器研究21 ¥1,000 庄内式土器研究会 1999.11
庄内式土器研究22 ¥1,000 庄内式土器研究会 2000.11
庄内式土器研究23 ¥1,000 庄内式土器研究会 2000.11
庄内式土器研究24 ¥1,000 庄内式土器研究会 2001.11
庄内式土器研究25 ¥1,000 庄内式土器研究会 2001.11
庄内式土器研究26   ¥1,000   庄内式土器研究会  2003.8 
庄内式土器研究27 ¥1,000 庄内式土器研究会 2003.8

3・4世紀
日韓土器の諸問題
¥2,000 釜山考古学研究会 2001
石造物の石材研究Ⅱ ¥1,000 考古石材の研究会 2010
石造物の石材研究Ⅲ ¥1,000 考古石材の研究会 2011
石造物の石材研究Ⅳ ¥1,000 考古石材の研究会 2012
石造物の石材研究Ⅴ ¥1,000 考古石材の研究会 2013
石造物の石材研究Ⅵ ¥1,000 考古石材の研究会 2013
石造物の石材研究Ⅶ  ¥1,000   考古石材の研究会 2014
石造物の石材研究Ⅷ ¥1,000   考古石材の研究会  2016 
石造物の石材研究Ⅸ  ¥1,000   考古石材の研究会   2017 
埴輪論叢3  ¥1,000   埴輪検討会  2002 
埴輪論叢7 ¥1,700 × 埴輪検討会  2017 
埴輪論叢8  ¥2,500 埴輪検討会   2018 
FUSUS VOL.1 ¥2,000 アジア鋳造技術史学会 2008
FUSUS VOL2 ¥2,000 × アジア鋳造技術史学会 2010
FUSUS VOL3 ¥1,500 アジア鋳造技術史学会 2011
FUSUS VOL4 ¥2,000 アジア鋳造技術史学会 2012
FUSUS VOL5 ¥2,000 アジア鋳造技術史学会 2013
FUSUS VOL6 ¥2,000 アジア鋳造技術史学会 2013
FUSUS VOL7 ¥2,000   アジア鋳造技術史学会 2015
FUSUS VOL.8  ¥2,000   アジア鋳造技術史学会  2016 
FUSUS VOL.9  ¥2,000   アジア鋳造技術史学会  2017 
FUSUS VOL.10  ¥2,000 NEW!!  アジア鋳造技術史学会  2018 
研究発表概要集 3号 ¥1,000 アジア鋳造技術史学会 2009
研究発表概要集 4号 ¥1,000 アジア鋳造技術史学会 2010
研究発表概要集 5号 ¥1,000 アジア鋳造技術史学会 2011
研究発表概要集 6号 ¥1,000 アジア鋳造技術史学会 2012
研究発表資料集 7号  ¥1,500   アジア鋳造技術史学会 2013 
研究発表概要集 8号  ¥1,000   アジア鋳造技術史学会  2014 
研究発表概要集 9号  ¥1,000   アジア鋳造技術史学会  2015 
研究発表概要集 10号  ¥1,000   アジア鋳造技術史学会  2016 
研究発表概要集 11号    ¥1,000   アジア鋳造技術史学会  2017 
研究発表概要集 12号   ¥1,000 NEW!!  アジア鋳造技術史学会  2018 
同志社考古 12 ¥1,000   同志社大学考古学研究会  2006.2 
同志社考古 13  ¥1,400   同志社大学考古学研究会   2014.3 
同志社考古 14  ¥1,700  ×  同志社大学考古学研究会   2017.6 
紀伊考古学研究16~19号   各¥2,000   紀伊考古学研究会  
紀伊考古学研究20号 ¥2,000   紀伊考古学研究会  2017.8 

奈良県内市町村埋蔵文化財発掘調査報告会資料
奈良県内市町村埋蔵文化財技術担当者連絡協議会
◆平成16年度 奈良県内市町村埋蔵文化財発掘調査報告会資料 ¥300-
  奈良県内市町村埋蔵文化財技術担当者連絡協議会 平成17年3月 
◆平成17年度 奈良県内市町村埋蔵文化財発掘調査報告会資料 ¥300-
  奈良県内市町村埋蔵文化財技術担当者連絡協議会 平成18年3月
  奈良県内市町村埋蔵文化財技術担当者連絡協議会 2007.3月
  奈良県内市町村埋蔵文化財技術担当者連絡協議会 2008.3月
◆平成20年度 奈良県内市町村埋蔵文化財技術担当者連絡協議会 年報 ¥300-
  奈良県内市町村埋蔵文化財技術担当者連絡協議会 2009.3月
◆平成21年度 奈良県内市町村埋蔵文化財技術担当者連絡協議会 年報 ¥300-
  奈良県内市町村埋蔵文化財技術担当者連絡協議会 2010.3月
 
◆平成25年度 奈良県内市町村埋蔵文化財技術担当者連絡協議会 年報 ¥300-
  奈良県内市町村埋蔵文化財技術担当者連絡協議会 2014.3月
◆平成26年度 奈良県内市町村埋蔵文化財技術担当者連絡協議会 年報 ¥300 ×
  奈良県内市町村埋蔵文化財技術担当者連絡協議会 2015.3月
◆平成27年度 奈良県内市町村埋蔵文化財技術担当者連絡協議会 年報 ¥300-
  奈良県内市町村埋蔵文化財技術担当者連絡協議会 2016.3月 
◆平成28年度 奈良県内市町村埋蔵文化財技術担当者連絡協議会 年報 ¥500- ×
  奈良県内市町村埋蔵文化財技術担当者連絡協議会 2017.4月 
◆平成29年度 奈良県内市町村埋蔵文化財技術担当者連絡協議会 年報 ¥500-NEW!! 
  奈良県内市町村埋蔵文化財技術担当者連絡協議会 2018.4月 
 


リンク
奈良県立橿原考古学研究所ホームページ http://www.kashikoken.jp/
附属博物館ホームページ     http://www.kashikoken.jp/museum/
橿原考古学研究所友史会 ホームページ

一般財団法人 橿原考古文化財団
〒634-0065 奈良県橿原市畝傍町50-2
Tel:0744-24-1185(橿原考古学研究所附属博物館代表番号)