yushikai.jpg

  今年度の国内遺跡旅行の訪問地、丹後地方は弥生時代から古墳時代には日

 本海沿岸地域間交流の拠点の一つであり、かつ中国大陸・朝鮮半島への海の

 玄関口でした。それゆえ、この地域には弥生遺跡や大形前方後円墳が多く残

 されています。

  今回の遺跡旅行は畿内からの陸路と「海の玄関口」を意識した見学コースを組んでいます。

 期 日 :5月27日( 土) ~28日( 日)

 参加費用:3万3千円

 募集人員:94名(応募少数の場合、費用が変更になることがあります)

 申込み:会報同封の募集チラシを参照し、奈良交通㈱宛申込み下さい。

 ※詳細は募集チラシをご覧下さい。多くの会員の応募をお待ちします。