yushikai.jpg

遺跡めぐり


#
2008/10/19 12:00
山田隆文 先生 「飛鳥京跡の調査成果から」
鶴見泰寿 先生 「飛鳥京跡から出土した木簡」
#
2008/10/05 12:00
テーマ「飛鳥京跡と中国の都城」

講演1 「遊牧民族の征服王朝と条里制都城の成立」  蘇  哲 先生(金城大学教授)
講演2 「飛鳥浄御原宮の所在を求めた考古学徒の記」 菅谷 文則 先生(研究所指導研究員 滋賀県立大学名誉教授)
#
2008/09/21 12:00
案内 千賀 久 先生

 大山古墳→百舌鳥陵山古墳→大仙公園(堺市立博物館)→いたすけ古墳→御廟山古墳→土師シサンザイ古墳
#
2008/07/20 12:00
案内 大西貴夫 先生
集合 近鉄菖蒲池駅10時

 新堂寺合葬古墳→阿弥陀谷廃寺→中山瓦窯→八幡神社(中山町)→八幡神社(押熊町)→伝押熊皇子墓→押熊瓦窯→石のカラト古墳→音如ケ谷瓦窯→歌姫西瓦窯→市坂瓦窯→歌姫瓦窯→JR平城山駅
#
2008/06/19 12:00
6月19日(木)~26日(木)
案内 元滋賀県立大学教授 菅谷文則 先生

 青島→青州(せいしゅう)青州博物館→臨湽(りんし)(古車博物館、四王塚、足球博物館、斉国歴史博物館、晏子(嬰)の墓、桓公台→章丘(しょうきゅう)(城子崖(じょうしがい)遺址博物館、城子崖遺址西城墻発掘現場)→済南(さいなん)(山東省博物館、黄河)→徐州(徐州博物館、漢兵馬俑博物館、水下(みずのした)兵馬俑、獅子山(ししざん)、西(前)漢楚王墓、漢画像石芸術館(新館・旧館)、亀山(きざん)漢墓)→臨沂(りんき)(臨沂市博物館、王義(おうぎ)之故居公園内の洗硯池、西晋墓、、銀雀山(ぎんじゃくざん)漢墓竹簡博物館)→沂南(きなん)(沂南漢画像石墓)→青島(小魚山(しょうぎょざん)公園、石老人(せきろうじん)海水浴場、青島画像塼陳列館)
#
2008/06/15 12:00
案内 北井 利幸 先生

 田能遺跡→猪名寺廃寺→園田大塚山古墳→南清水古墳→岡院の石棺→御園古墳→柏木古墳→御願塚古墳
#
2008/05/18 12:00
「威儀具を形象した埴輪と木製品」 研究所 鈴木裕明 先生
「埴輪から見た畿内と東国」 専修大学・前橋国際大学講師 右島和夫 先生
#
2008/04/20 12:00
案内 卜部 行弘 先生

 城陽市歴史民族資料館→尼塚古墳→正道官衙遺跡→久世廃寺跡・久世神社→芝ケ原古墳→上大谷古墳群→丸塚古墳→久津川車塚古墳・梶塚古墳→芭蕉塚古墳
#
2008/03/15 12:00
「橿原遺跡と藤原京」    大西貴夫 先生
「橿原市が発掘した藤原京」 濱口和弘 先生(橿原市教育委員会)
#
2008/02/17 12:00
案内 山田 隆文 先生

 吉野口駅(飯降谷遠望)→(国見山遠望)→市尾墓山古墳→森カシ谷遺跡→佐田遺跡群→国立飛鳥歴史公園高松塚周辺地区→甘樫丘→近鉄橿原神宮駅


<遺跡めぐりのコツ!>
 遺跡めぐりの際に、先生のご説明をFM送信しています。市販のFMラジオを持参いただくと説明をはっきり聞くことができます。
 微弱電波を使用しておりますので、アンテナが見通せる、およそ15m以内が可聴範囲です。
 ハンディーマイクも併用しますので、ハウリング防止のため、必ずイヤフォンをお使いください。
 周波数は78MHz周辺。当日朝に混線の恐れのない周波数を決めます。